カナード続き…。ってか当て逃げされたんだよっ。うぎゃぁ。

estimate 午前中は、娘たちとママさん仲間でフリマ出店の予定があって、僕だけ留守番のはずだったんですが、階段を転落して安静とかいわれた人がいまして、2人で留守番となりました。

フリマ出店荷物を積んで市役所前へ送迎して、その足で、近くのディーラーによって見積もりを作ってもらいました。フリマに行けなかった娘も一緒にディーラーに行ったらお菓子をいただきました。ヽ(^o^)丿
しかしコーヒーも出ず、洗車もしてくれませんでした。(^^;

ナンバー再交付が12000円。結構するんですねー。
Fバンパーが55000円弱。やっぱりこの位しますか…。
で、Fバンパー交換工賃が3万円弱。たけぇw

合計10万弱の見積もりでした。精神的ダメージ、さらに倍!

バンパー交換自分でやると7万弱ですかねぇ。
廃品処理が面倒ですが…。

バンパーはガリ傷が2か所、後は薄い擦り傷って感じなんでパテ補修にしようか悩みます。
新品にしたほうが嫌なこと忘れて気分的にはすっきりしますけどね。

一応、ディーラーが違うので、担当営業の方にも電話入れて現状報告。
免責5万つけてたので、保険使うのももったいなさそう。。。
工賃は多少サービスしてもらえるみたいですが、多少だしもう少し悩むことに。
ハーティープラスのメンテ時期でもあるので、31日に引き取りで現状をみて補修の見積もり等をだしてもらうことになりました。

明日は見積もり持って警察に行ってみようかな…。

民事不介入 経緯: … むしろ民事不介入とは、大日本帝国憲法下の警察機関が封建制度の残滓を積極的に活用しようとした運用およびその根拠とされた不文律のことであるといえる。しかし、戦後の新民法において戸主制度が廃止され、民事不介入の論拠が失われたにもかかわらず、依然としてこの制度が存在するかのように信じられてきた。 概要: … 民事不介入の文言を具えた法律および政令は存在しない。警察法第2条第2項の拡大解釈により説明可能とする説もあるが、現場の警察官がこの解釈に通暁するとは一般に考えられないため、専ら不文律原則を前提にしていると考えられる。

社外バンパーを物色してる自分がいる…。あれ?

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。