HDD 分解

disassembled-hdd 高性能な磁気センサーがどこかにないかなぁと考えていて、HDDのヘッドを調べてみようと、ジャンクなHDDを分解してみました。

手持ちのトルクス(T10~T40)よりも小さいネジで開けられなかったので、ドリルでもんで強引に開けました。

ヘッドも取り出しましたが、メゲマシタ…。

線が細すぎて見えません(^^;
老眼が始まったか??
ルーペを使いつつ、リード線(エナメル線?)の被覆を削ろうにもちょっと削るだけで切れちゃって、皮むきがまともに出来ませんでした…。
剥けてもプローブあてて調べようとしてる間に切れるw

1プラッタ2ヘッドのHDDなので、もう1個チャレンジできますが、苦労して取り出して特性調べてアンプ作ってってことを考えたら、ちゃんとしたラップカウンター用磁気センサーが6000~8000円くらいみたいなので、こちらを買ったほうがいい気がしてきました。

フロッピードライブのヘッドだともう少し簡単に出来るだろうか?(^^; ←メゲテナイ?

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。