DL1 firmware update

年末から年始にかけて、GPS Logger の DL1 をチョコチョコいじってました。

約2年前、LAP Marker がうまく動かなかったまま、放置していたのもあり、調べてみたら、本家に

If the DL1 is doing the lap timing, then for firmware versions up to and including version 31, it is approximately 22m. For firmware versions 32 and after, it is approximately 44m, ie a total marker “width” of 88m. This distance was increased in later firmware versions as some customers found that the lap timing was not always getting triggered reliably. If you see unreliable lap timing results then upgrading to the later DL1 firmware is strongly recommended.

と書いてありました。はたしてこの問題なのかはよくわからないけど、使ってた firmware は28。32 以上にした方がいいらしいので、version up してみることに。ちなみに DL1 Mk2 の最新版は 43 です。

Analysis Software も Version 8 になっているので、最新版の 8.0.8069 を入れました。

Select Serial PortDL1 reflash プログラムを起動すると、DL1がどのCOMポートに繋がってるか聞いてきます。USB-Serial 変換器を使って、COM4 に繋ぎました。

Race Technology firmware次に、firmware のファイルを聞いてくるので、download した ZIP ファイルを解凍した場所を選択します。

prepare reflashDL1が接続されているか確認します。電源はOFFにしておきます。

reflash countdownOK を押すと20秒間、カウントダウンが始まります。この20秒以内にDL1の電源をONにします。

fail to reflash20秒以内にDL1の電源をONにしないか、ONのままだった場合、エラーになるので、もう一度最初からやり直しです。

reflashing20秒以内に DL1 の電源を ON にすると、自動的に更新が始まります。

reflash was successful1分くらいで100%になって、更新が終了します。これでめでたく firmware の version up の終了です。

肝心の LAP が正しく刻まれるようになるかは、次回のサーキットまでお預けです。(^^;)

No Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。