DASH3のラップ表示を試す!

DASH3 はラップ表示専用の画面と、区間タイム表示専用の画面が設定できます。

しかし、その画面を呼び出す手段がありません。え?

デザインはしたものの実際にどういう表示になるのか見たことないんです…。

サーキットに行く前にやっぱり見て確認したい!
ラップタイムと区間タイムの設定はどうやるのか前もって確認しておきたい!

というわけで、ラップ表示を出すべく、机上で DL1 と DASH3 と磁気センサーをつなげてみました。

センサーの上で磁石を行き来させて、ラップしたように見せかけてみると…

track-marker-added マーカーがセットされました~~。

ん?
ラップタイムは表示しないの?
マーカーセットだけ?
どういうこと?

ヘルプを読んでみる…

The lap timing functions use GPS data from the data logger, so can only function correctly when the logger has a valid GPS lock.
Lap timing functions use GPS coordinates as track markers to define sectors and laps.

つまり、

GPSを補足してないと機能しないと。
ラップ計測地点やセクター計測地点はマーカーがセットされた時の GPS の位置で決まると。

なんてこった。結局サーキットへ行かないと画面は見られないのね。orz

ここで一つ疑問。

サーキット上の計測地点を通過したのは分かるかもしれませんが、ラップ開始地点はどうやって認識されるのでしょう?

謎!

そういえば、P-LAP とか CIRCUIT ATTACK COUNTER でも同じことが言えますよね?どうなってるの?おせーて!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。