マクラーレン MP4‐12C

マクラーレンの新車、MP4-12C が発表されましたね。

マクラーレンF1大好きな僕には気になる1台です。(^^;

MP4-12C

エンジンは、マクラーレン F1 の 6リッターから 3.8リッターにダウンサイジング。しかしツインターボによってパワーはほぼ同じ 600馬力、61.1kgm。
ランエボの SST はトルクのキャパシティーが心配みたいな話を聞きますが、MP4-12C の7速ダブルクラッチは 61kgm のトルクも受け止めちゃうみたいですねー。
パドルシフトの半押しでギヤチェンジの準備をすることによって、本押しのギヤチェンジ時間を短縮しているそうです。

マクラーレン F1 が1億円以上でしたから、MP4-12C は予想で1700~2400万円くらいらしいですので、この値段なら破格!!なお値段ではないでしょうか。

同じマクラーレン共同開発のメルセデスのSLRと同等(5000万円以上!)くらいかと思ってましたが、この安さにはびっくり。

早速オーダー入れました。

とか言ってみたいものです。(^^;

残念ながら、3人乗りから2人乗りに減ってしまいましたw

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。