追試の追試の結果

追試の追試のための車内作業を昨日やってました。

シガーソケットから電源を取るのを止めて、オーディオ(ナビ)裏からアクセサリー電源を分岐してDL1設置場所まで引っ張ってきました。
今までは手元のシガーソケットを抜き差しして電源の入れなおしが簡単にできていたのですが、DL1に直結するとなるとそれがエンジン止めてACC OFFまでしないとできないことになってしまうので、電源断スイッチも追加しました。
今回の要の整流ダイオードも入れました。
スイッチの穴あけからダイオード、ヒューズの半田付け、オーディオ部分までの内装はがし、通線もろもろで3時間くらいかかったかなぁ。

あ、内装はがしのおまけに急遽ナビのモニターのひさしも作りました。

で、肝心の追試の追試ですが、整流ダイオードを入れたため0.6V程度のドロップダウンがあったので、エンジン始動時、ログ開始電圧13.5Vに到達せずログが自動で開始しなくなっちゃいました。(^^;


今朝、ログ開始を13V、ログ停止を11Vに変更して再追試。
まだ、あまり検証できていないのですが、3回試した結果ではログ破損がなくなりました。ヽ(^o^)丿 かな?

No Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。